広島の不動産屋さん 笑顔創造企業フリート| 八百昌 の社員日記| 灯ろう流し

文字サイズ

  • 不動産情報文字の大きさ標準
  • 不動産情報文字の大きさ拡大

不動産住宅ローンの金融機関店頭金利情報

広島銀行|3年固定
0.95%
広島銀行|5年固定
1.15%
広島銀行|10年固定
1.35%
もみじ銀行|3年固定
1.10%
もみじ銀行|5年固定
1.10%
もみじ銀行|10年固定
1.20%
広島信金|3年固定
0.95%
広島信金|5年固定
1.15%
広島信金|10年固定
1.35%

社員日記

灯ろう流し

灯ろう流し
ご無沙汰しております。八百昌です。 お盆も明け、秋の兆しを感じる今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。 今月は、8月ということもあり広島に住むものとしては感慨深い月ではないかと思います。 先日、毎年8月6日に平和記念公園で行われている灯ろう流しに行って参りました。 広島に居ながら、なかなか原爆ドームを近くで見ることも少ないのですが、 この日は国外からも多くの方々が来られていたようで、大勢の人がいました。 元安川の上流より火を灯した灯ろうが次々に流れていく様子はとても神秘的に見えます。 もともとこの灯ろう流しは、昭和22年~23年頃、親族や知人を原爆で失った遺族や市民 の方々が追善とご供養の為、手作り灯ろうを川に流したのが始まりと言われているそうです。 この地が、わずか90年前には焼け野原となり、とてつもない数の方々が苦しんでいたことを 改めて認識し、広島にいるものとしてしっかりと後世に伝えていかなければいけないことだと感じました。

投稿日2014年08月24日

投稿者:八百昌

ページトップへ