広島の不動産屋さん 笑顔創造企業フリート| 長老 の社員日記| 最近の話題の本

文字サイズ

  • 不動産情報文字の大きさ標準
  • 不動産情報文字の大きさ拡大

不動産住宅ローンの金融機関店頭金利情報

広島銀行|3年固定
0.95%
広島銀行|5年固定
1.15%
広島銀行|10年固定
1.35%
もみじ銀行|3年固定
1.10%
もみじ銀行|5年固定
1.10%
もみじ銀行|10年固定
1.20%
広島信金|3年固定
0.95%
広島信金|5年固定
1.15%
広島信金|10年固定
1.35%

社員日記

最近の話題の本

最近の話題の本

皆さん、お元気でしょうか?台風も去り、めっきり秋らしくなりました。食欲の秋、読書の秋の到来です。食欲はありますが私自身、健康診断でダイエットする ように指摘されたので、食欲は抑えていく悲しい秋となります。そこで、読書の秋を満喫していこうと先日、二冊の本を購入しました。その中の一冊で、新書の ベストセラーとなっている「官僚の責任」(古賀茂明著)を興味深く読みました。日本の政治は二流と言われていますが、官僚も本当にどうなんだろうと、この 国の将来を憂う気持ちが爆発しました。私自身、日本人に生まれて本当に良かったと思っていますし、日本という国を尊敬しています。しかしながら、今の日本 の政治家や官僚は、自己利益ばかりで国民の方に目を向けた人がいないと悲しむばかりです。われわれ自身がもっと声を上げて、将来の子供たちのために、正直 に一生懸命に生きていくことが必要だと痛感しております。是非、一読してください。こんな官僚社会でいいのかと真剣に怒りを覚えると思います。

投稿日2011年09月24日

投稿者:長老

ページトップへ