ラインヴァント三滝公園

Histry and Nature of Mitaki

歴史と自然,この街を知ればもっと好きになる

三滝町は、太田川放水路を挟んだ対岸の三滝本町とともに由緒ある地。
秋の紅葉の名所として知られる三瀧寺をはじめ、
歴史と豊かな自然に育まれた街。休日の散策も楽しくなります。

三瀧寺

809年創建。弘法大師が訪れた際に「まこと聖地なり」と言ったと伝えられ、境内にはその名の由来となった3つの滝が流れています。本堂まで続く参道には石像や石塔が並び、見どころも豊富。

三つの滝
三瀧寺境内にある3つの滝は、幽明の滝、梵音の滝、駒が滝とそれぞれ名付けられており、なかでも茶室の前の約50mの絶壁から落ちてくる梵音の滝の姿は実に雄大です。
空点庵
三滝寺境内にある茶房。50年以上の歴史があり、三滝の名水を使った飲み物や甘味、軽食が味わえます。
多宝塔
室町時代に創建されたもので、県指定の重要文化財となっています。ここに安置されている国指定の重要文化財、阿弥陀如来坐像は年に一度、11月に公開されます。
三瀧茶屋
80年超の歴史をもった老舗料理店。味、見た目の美しさにこだわった会席料理を中心とした和食を堪能できます。
太田川放水路
太田川放水路は洪水を防ぐために、ここにあった山手川を拡幅。昭和初期から工事が進められ、昭和42年に完成しました。現在は、市民の憩いの場として親しまれており、野鳥なども多く観察できる自然豊かなスペースです。
釣りやバーベキューを楽しむ家族連れで賑わう河川敷
三滝町付近は汽水域で、さまざまな魚介類がいます。夏は夜釣りでスズキ、セイゴ、クロダイが釣れ、秋には釣り大会が開催されるほどハゼもよく釣れます。また上流で孵化した天然のアユやアマゴが海に下り、そして再び川を遡る魚道にもなっています。干潮時には家族でシジミ採りを楽しむ姿も。
魚を狙う鳥や渡り鳥の姿を目にすることもできる
魚だけではなく、こうした魚を餌にするカワウやアオサギ、コサギなどもよく見かけられます。また冬になれば、ヒドリガモ、オナガガモを、夏にはコアジサシといった季節ごとの珍しい鳥も見ることができます。

Near the Yokogawa Station.

街を楽しむ、昔ながらの情趣と現代が同居する横川

横川は日本初の国産乗合バスが走った街。横川駅を中心に
商店街が並び、ユニークなショップや飲食店が数多く点在しています。

日本初の乗合バス発祥の地、横川。

星のみち よこがわ
かつては東新道商店街と呼ばれた通り。長さ130mの商店街には下町情緒が漂います。夕暮れとともに飲食店の看板が灯り、路面には埋め込まれた星座の模様が浮き上がります。
三篠金星街
出雲石見街道に沿って明治の終わり頃から賑わいを見せていた商店街。飲食店やパン屋さん、食器店、スポーツ用品店、美容院などさまざまなショップが揃っています。
くろすろーど
昭和28年、広島では初のアーケードを設置したという由緒ある商店街。駅に近く人通りが絶えない商店街に、本屋、薬局、洋品店、生鮮食品店、飲食店が並びます。
新宿商店街
昭和38年、山陽本線の高架建設にともなって誕生した新宿商店街。JR横川駅北口に約45店舗が並びます。戦前から催されていた夏のじぞう祭は、屋台や盆踊りで盛り上がります。