ラインヴァント三滝公園

土地の記憶を、新たな美意識へと昇華させる。

この街に流れる上質な時間を堪能できる建築へ。
明るいモダンテイストのホワイトを基調としたフォルムは、周囲の景観に威圧感を与えることなく、端正な佇まいの中に美しい存在感を記します。濃いカラーのタイルで垂直のラインを描くなど変化をつけることで軽快感を加え、最上階に円をデザインすることで端正で品位ある表情を際立たせます。
自然と都市の風景を取り込む居住空間を創造。
この地の恵まれた風景を取り込み、光と風をふんだんに招きながら暮らしを愉しむ居住空間をプランニング。西方向は太田川放水路とその向こうに広がる山並みの緑の風景を、東はシティビューを愉しむアウトドアリビングを備えた住まいに。南面住戸はゆとりの奥行を確保したバルコニーを設置しています。
周囲との空間を確保しながら街の景観と調和。
建物の周囲は近隣とのスペースをとり、この落ち着いた街の風景との調和を意識したランドスケープを創造。15階建ての高さとなるだけにその存在感を誇るよりも、建物廻りに緑の植栽を配するなどして、道行く人たちの視線にやすらぎを感じさせる風景と趣を感じさせるよう造形しました。

Ueda  Hiroyuki

上田博幸
アール・ストーン建築設計代表。一級建築士。大学卒業後、大阪、広島の建設会社にて数多くの共同住宅、分譲マンション、戸建住宅の設計を20数年にわたり手がける。平成24年1月アール・ストーン建築設計設立。品位のある建築をテーマに、快適な居住性と美意識を両立させた都市空間を創造。常に鮮度の高い情報を取り入れながら環境創造への提起を続けている。