まめ知識|【メルマガ8月号|今月の特集】今、話題のテーマ。住宅給付金とは!?

文字サイズ

  • 不動産情報文字の大きさ標準
  • 不動産情報文字の大きさ拡大

不動産住宅ローンの金融機関店頭金利情報

広島銀行|3年固定
0.95%
広島銀行|5年固定
1.15%
広島銀行|10年固定
1.35%
もみじ銀行|3年固定
1.10%
もみじ銀行|5年固定
1.10%
もみじ銀行|10年固定
1.20%
広島信金|3年固定
0.95%
広島信金|5年固定
1.15%
広島信金|10年固定
1.35%

まめ知識

【メルマガ8月号|今月の特集】今、話題のテーマ。住宅給付金とは!?

2013年08月01日

今、ちまたで話題となっているのが住宅給付金制度。
消費税の増税に伴い、政府内で協議されているものですが、一体どんな内容
なのでしょうか?
 
住宅給付金とは・・・
今年の6月26日、政府・与党は来年4月から予定される消費税率の段階的な引
き上げに向け、住宅を買った人の負担を軽くするために導入する給付金制度
を発表しました。
ローンを組んだ購入者のうち、税率が8%になる来年4月以降に入居した場
合には、「年収が510万円以下」の世帯を対象に10万~30万円を支給
する。税率が10%になる2015年10月以降に入居した場合では、
「年収775万円以下」の世帯に10万~50万円を支給する。支給総額は
3000億円を上回る見通しだといいます。

消費税増税に合わせ、ローン残高に応じて所得税などの納税額を減らせる
(控除できる)「住宅ローン減税」も拡充されましたが、中低所得者は納
めている所得税や住民税が少なく、ローン減税の恩恵を十分受けられないた
め、国が支援するという制度です。

住宅ローン控除や住宅給付金など様々な住宅購入支援制度が打ち出されてい
ますね!こういった政府の政策を上手に活用していくことが、無駄の少ない
賢い選択が出来るのではないかと思います。
消費税の増税、インフレ、建築費高騰など頭を悩ます問題もある中で、
本当の買い時はいつなのか!?それはまさに…今でしょ!!!(笑)

ページトップへ