まめ知識|【メルマガ6月号|今月の特集】知って得する!2013年度 住宅減税最新情報!!

文字サイズ

  • 不動産情報文字の大きさ標準
  • 不動産情報文字の大きさ拡大

不動産住宅ローンの金融機関店頭金利情報

広島銀行|3年固定
0.95%
広島銀行|5年固定
1.15%
広島銀行|10年固定
1.35%
もみじ銀行|3年固定
1.10%
もみじ銀行|5年固定
1.10%
もみじ銀行|10年固定
1.20%
広島信金|3年固定
0.95%
広島信金|5年固定
1.15%
広島信金|10年固定
1.35%

まめ知識

【メルマガ6月号|今月の特集】知って得する!2013年度 住宅減税最新情報!!

2013年06月01日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆◆◆         【 今月の特集 】              
┃◆◆        
┃◆      知って得する!2013年度 住宅減税最新情報!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 メルマガ第4段としまして、住宅購入にまつわる様々な減税をご紹介致します。
 今回の減税のご紹介では、誰がトクして、いつまで有効なのかをQ&A方式で
 解説します。
 増える税金もあれば、減る税金もありますので、しっかり押さえていきましょ
 うね!!

  
 減税その①  住宅ローン控除

 すでにご存じの方も多いと思いますが、改めてご紹介です。

 Q1、誰がトクするの? ⇒ A、住宅ローンの融資を受け購入する人

 Q2、いくらトクする? ⇒ A、支払った所得税と住民税(97,500円が上限)
もしくは20万円のどちらか低い額 ※1

 Q3、いつまでおトク? ⇒ A、2014年3月31日のご入居まで ※2

(ご説明)
 住宅ローンで住宅購入を行うと、10年間支払った所得税と住民税(97,500円が
 上限)が戻ってきます。
 これは、年末ローン残高の1%相当額が所得税や住民税から戻ってくるという
 仕組み。対象となるローン残高の上限は2000万円なので、10年間で最大200万
円となります。
 ※1 一般住宅の場合です。
 ※2 2014年4月1日以降は、最大で400万円の予定。

 減税 その②  贈与税の非課税

 Q1、誰がトクするの? ⇒ A、親や祖父母から資金援助をしてもらう人

 Q2、いくらまで非課税なの? ⇒ A、810万円まで非課税となります

 Q3、いつまでおトクなの? ⇒ A、2013年12月31日の贈与まで

(ご説明)
 親や祖父母から、住宅購入資金の援助を受けると700万円まで贈与税がかから
 ない。毎年の基礎控除額110万円と合せると合計810万円まで非課税となる。
 他にも、相続時精算課税制度を使うと、なんと3200万円まで贈与税がかから
 なくなる。贈与に関しては、かなりおくも深いので、お気軽に当社スタッフ
 までご質問して下さいね!

 減税 その③ 購入時・購入後の税金が軽減される!?

 Q1、どんな税金が軽減されるの? ⇒ A、印紙税・登録免許税・不動
産取得税など

 Q2、誰がトクするの?  ⇒ A、50㎡以上の住宅を購入する人

 Q3、いつまでおトクなの? ⇒ A、制度により異なります。詳しくは
当社スタッフまで!

(ご説明)
 住宅購入の際には、いろいろな税金がかかってきます。上記の税金もその
一例です。
 ほかにも、固定資産税・都市計画税の軽減などもあり、いろいろとお得と
なります。それぞれに、終了期間がありますので、購入前にはしっかり確認
しておきたいとこです!

【まとめ】
 昨今の住宅購入に関して、さまざまな減税処置があるのをおわかり頂けまし
たでしょうか?
 日本政府としても、住宅購入を促進するべくいろいろな方法を取ってくれて
おります。
 これは、不動産購入が国内需要を伸ばし、景気回復への一歩と言われている
からです。ここ最近では、アベノミクス効果もあり景気も徐々に回復してい
るのではと思います。
 インフレでの価格上昇傾向にある今、不動産も例外ではありません。
 完全にインフレになる前に、しっかりと住宅検討をしてみて下さい!!
 

ページトップへ