まめ知識|【メルマガ4月号|今月の特集】最新版!2012年度 広島マンション供給戸数!!

文字サイズ

  • 不動産情報文字の大きさ標準
  • 不動産情報文字の大きさ拡大

不動産住宅ローンの金融機関店頭金利情報

広島銀行|3年固定
0.95%
広島銀行|5年固定
1.15%
広島銀行|10年固定
1.35%
もみじ銀行|3年固定
1.10%
もみじ銀行|5年固定
1.10%
もみじ銀行|10年固定
1.20%
広島信金|3年固定
0.95%
広島信金|5年固定
1.15%
広島信金|10年固定
1.35%

まめ知識

【メルマガ4月号|今月の特集】最新版!2012年度 広島マンション供給戸数!!

2013年03月31日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃◆◆◆         【 今月の特集 】
┃◆◆        
┃◆      最新版!2012年度 広島マンション供給戸数!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 今回、メルマガ第2段としまして、広島都市圏でのマンションの供給戸数や
販売動向について特集してみようと思います。
まずは、広島都市圏において1年間でどのくらいのマンションが供給されている
かご存知ですか?
2012年の広島都市圏においては、なんと2018戸の供給がありました。
この数が、多いか少ないかわかりにくいので、少しまとめてみました。

  広島都市圏 過去10年間のマンション供給戸数

  H14年 3256戸      H19年 3505戸
  H15年 2452戸      H20年 1874戸
  H16年 3645戸      H21年 1657戸
  H17年 3028戸      H22年 1209戸
  H18年 3764戸      H23年 2290戸
               H24年 2018戸  ※リクルート調べ

ポイントその①
平成24年度の供給戸数は2018戸と前年の2290戸に比べて12%減。
当初の予想よりはるかに下回る結果となっている。
原因としては、建築コストの上昇や施工費の兼ね合いでスケジュール調整が
難しくなっているとことが言える。

ポイントその②
平成20年9月のリーマンショック以来、約5年間供給戸数が低迷している。
不景気のあおりを受け、各デベロッパーが慎重な姿勢を取ってきた。
2014年4月以降の消費税増税に伴い、本年度は供給数2500戸を超えるとの
見方が強い。

ポイントその③
平成6年11月での現行消費税法案が成立した年の供給戸数はなんと5774戸!
その翌年の平成7年でも4124戸と高い水準を維持。
今回の消費税の増税に伴い、これからますます需要が高まる気配があります。

            [住宅着工2年連続で増える!]

2012年の中国地方での住宅着工が4万戸を超え、2年連続で前年を超えたと
2月6日の中国新聞に掲載されていました。広島では、106487戸で0.9%増え、
そのうち分譲マンションが 2697戸で11.8%増だそうです。
消費増税前の駆け込み需要や、住宅ローン減税などの施策によるもので、
今後も回復が見込まれます。今まで住宅購入を検討されていた方、これから
検討される方、どちらにしても今年は本当に希望の住宅を見つけるチャンス
かもしれませんね!!

ページトップへ